みなと新聞電子版

2017年10月19日(木)

イクラ 異次元の高値に懸念 新物しょうゆキロ8000円超 『北海道秋サケ特集』

  • 2017年10月03日 19時00分 配信
 北海道産イクラの高騰に懸念が広がる。9月下旬の生スジコ市況は前年同期比4~5割高のキロ6000円台半ばから7000円台前半。現在の生鮮市況は昨年の製品市況を上回る異常事態。出回り始めた新物しょうゆイクラはキロ8000円台、それ以上を唱える声もあり、異次元の高値に突入している。

 昨年を振り返ると、7万5000トンの漁獲から産出された原卵は歩留まり7%と仮定して約5280トン。道漁連では生・・・

この記事は会員限定です。電子版にお申し込み頂くとご覧いただけます。

20日間無料のお試し版も用意しております。「お申し込み」よりお進み下さい。

関連記事

記事カレンダー

2017年09月
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31