みなと新聞電子版

2017年11月24日(金)

イトーヨーカ堂 簡便なむきエビ5割増収 【連載】『スーパー生協 売れた商品はこれだ!』〈64〉鮮魚・17年9月

  • 2017年10月12日 19時00分 配信
【訂正】2017年10月12日19時配信の「スーパー・生協 売れた商品はこれだ!」の記事で、横浜冷凍の社長の名前が「西村敏彦社長」とあるのは「西山敏彦社長」の誤りでした。訂正した記事を下記に掲載します。




 イトーヨーカ堂(東京都千代田区、三枝富博社長)鮮魚部門の9月売り上げは前年同月比5%減だった。サンマや秋サケ、スルメイカの不漁により生鮮魚の入荷が減っている上に、食中毒事件から冷凍品・・・

この記事は会員限定です。電子版にお申し込み頂くとご覧いただけます。

20日間無料のお試し版も用意しております。「お申し込み」よりお進み下さい。

関連記事

コープさっぽろ 盆中心に好調4%増  【連載】『スーパー生協 売れた商品はこれだ!』〈61〉水産・17年8月

  • 2017年08月31日 19時00分 配信

 【札幌】生活協同組合コープさっぽろ(札幌)水産部の8月期(7月21日~8月20日)店舗供給高は既存店ベースで前年同期比4%増。特にお盆商戦(8月10~16日)が6%増と好調だった。イカをはじめとした地魚の水揚げが振るわない中、塩干品を強化している。武田勝美部長に同月の販売傾向と秋商戦の取り組みを…

平和堂 好調「瀬付きあじ」、刺身不振横目に25%増  【連載】『スーパー生協 売れた商品はこれだ!』〈59〉鮮魚・17年6月

  • 2017年08月03日 19時00分 配信

 【彦根】平和堂鮮魚課の6月売り上げは全店ベースで前年比3・5%減と前年を割った。大きな要因は刺身。アニサキス報道の影響で、盛り合わせが21%減、健闘した魚種もあったが単品も13%減。「刺身が90%を切るというあり得ない事態となった」(平野敦・生鮮食品事業部鮮魚課バイヤー)。刺身で好調だったのがJ…

オークワ 鍋商材42%増、アンコウ売れる  【連載】『スーパー生協 売れた商品はこれだ!』〈66〉水産・17年10月

  • 2017年11月22日 19時00分 配信

 【和歌山】10月に売れた水産品をオークワの木戸規仁・食品本部水産課バイヤーに聞いた。  10月の水産売上高は前年比2・3%減(既存店ベース)。前年より伸びたのが塩干で4・2%増。塩干の中では、サケ・マス7・1%増、魚卵2%増、開き3・7%増、丸干し6・7%増、チリメン2・6%増。特に伸び率が大…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30