みなと新聞電子版

2017年11月23日(木)

16年かまぼこ類生産量 宮城4%増、愛知10%増 トップ新潟、全国3%減45万5000トン

  • 2017年10月18日 19時00分 配信

この記事は会員限定です。電子版にお申し込み頂くとご覧いただけます。

20日間無料のお試し版も用意しております。「お申し込み」よりお進み下さい。

関連記事

最高栄誉の天皇杯に高政「御膳蒲鉾かき」  カキとかまぼこの調和絶妙

  • 2017年10月19日 19時00分 配信

 2017年度の農林水産祭天皇杯に、かまぼこメーカーの高政(宮城県女川町、高橋正典社長)の商品「御膳蒲鉾かき」が決まった。審査した農林水産祭中央審査委員会は「かまぼこがカキの濃厚な風味を最大限に引き立てており、絶妙な組み合わせだ」とし、原料や見た目へのこだわりを評価。被災地・女川町の復興に向けた取…

16年水産加工品生産 4年連続減163万トン  農水省分析「原料の漁獲が不足」

  • 2017年08月19日 19時00分 配信

 農水省が18日に発表した2016年の国内食用水産加工品の生産量(焼・味付けノリ除く)は、前年比3%減の163万347トンだった。4年連続の減少。同省は主原因を「原料の漁獲減少」と分析する。現行の統計調査が始まった2001年は225万トン超の生産があったが、その後の右肩下がりが止まらず15年で3割…

漬魚は青森9割増、首位北海道に肉薄  16年加工品生産量 品目別に公開

  • 2017年10月28日 19時00分 配信

<<<シラス干し1位は静岡>>>  農水省がこのほど公表した2016年食用水産加工品の都道府県別生産量によると、前年に比べ大幅に増産した水産物漬物は、首位の北海道が微増だったのに対し、前年3位だった青森が9割増え1万トン台に乗せた。前年2位の宮城も6%増産。塩蔵サケ・マスの生産は首位…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30