みなと新聞電子版

2017年11月24日(金)

札幌シーフーズ小樽工場稼働 定塩サケ、イクラ高次処理

  • 2017年10月24日 19時00分 配信
札幌シーフーズ小樽工場
 【札幌】札幌市中央卸売市場仲卸の札幌シーフーズ(北村勝満社長)がこのほど小樽工場を稼働させた。ベニサケ定塩加工、イクラ製造の他、市場に入荷する一般鮮魚加工、活魚介出荷・1次処理などを含む加工事業の強化を図る。



 工場は札幌近郊の石狩湾新港工業団地に立地。隣接する2つの水産加工会社が所有していた土地と建物を昨年春に取得して改修。10月から定塩サケ加工を手始めに本格稼働した。敷地面積は約8・・・

この記事は会員限定です。電子版にお申し込み頂くとご覧いただけます。

20日間無料のお試し版も用意しております。「お申し込み」よりお進み下さい。

関連記事

国産イクラ在庫わずか800トン  8月末推定 高値で消費危惧

  • 2017年08月05日 19時00分 配信

 【札幌】国産イクラは、昨年産在庫が800トン水準と近年最低水準で9月からの新物生産・販売に移行する。2日の全国サケ・マス・魚卵大手荷受・荷主取引懇談会では、昨年の道秋サケ不漁で近年最高値に張り付く道産イクラについて、外食や業務筋が輸入物へのシフトを進め、消費低迷や価格動向への危機感が示された。 …

北海道秋サケ漁獲速報(17年10月29日)

  • 2017年10月30日 19時00分 配信

※紙面イメージをご覧下さい(下の「紙面で読む」を押してください)

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30