みなと新聞電子版

2017年11月21日(火)

イオンリテールが欧州イチョウガニ販促 クリスマス商戦で1万5000尾計画

  • 2017年10月30日 19時00分 配信
主に丸で販売する
 イオンリテール(千葉市、岡崎双一社長)は今年のクリスマス商戦で、ブラウンクラブ(ヨーロッパイチョウガニ)を売り込む。今秋にイギリス、アイルランドで漁獲している新物を同社が直輸入。12月下旬のクリスマス時期に全国で1万5000尾を販売する計画だ。

 同社は2013年からクリスマスにオマールエビを売り出し、「1、2年目は供給が間に合わないほど売れ、3年目は十分需要に応えられた」(同社)が、昨・・・

この記事は会員限定です。電子版にお申し込み頂くとご覧いただけます。

20日間無料のお試し版も用意しております。「お申し込み」よりお進み下さい。

関連記事

「水産部門は赤字、もうからない仕組み」  イオンリテール 政府規制改革会議WGで指摘

  • 2017年11月07日 19時00分 配信

 内閣府の規制改革推進会議水産ワーキング・グループ(WG、野坂美穂座長)は6日、第5回会合で小売業者からヒアリングし、「大消費地市場に加工センター併設が理想的だ」「良い値がつく時ほど卸売市場が休市だ」などの意見が出た。 <<<「大消費地市場に加工拠点を」>>>  イオンリテールの松…

18年ロシア タラバ、オピリオ増枠  バレンツ極東合計 カニTAC10万トン 

  • 2017年11月11日 19時00分 配信

 2018年のロシア海域のカニ類TACは極東、バレンツ海合わせて10万トンを超えた。全種合計の総枠は10万1698トンと前年比22%増。極東海域は12%増の8万1918トン。バレンツ海域はズワイガニ(オピリオ)が6倍に急増するなど、全体で96%増の1万9780トンとなった。同国農業省が10月27日…

【先行配信】オピリオ枠3年連続減もバルダイ復活  米国ベーリング海ズワイ漁15日解禁

  • 2017年10月06日 13時50分 配信

 米アラスカ州ベーリング海の2017/18年漁期ズワイガニ漁獲枠が5日、発表された。主力のオピリオは前期比12%減の1896万1000ポンド(8600・6トン)。削減幅は前期から縮小したものの、3年連続の減枠が決まった。  一方、前期禁漁だったバルダイは西経166度以西に250万200ポンド(1…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30