みなと新聞電子版

2017年11月24日(金)

高校生がマグロと格闘! 阪神百貨店で解体ショー 宇和島水産高校「フィッシュガール」

  • 2017年10月30日 19時00分 配信

この記事は会員限定です。電子版にお申し込み頂くとご覧いただけます。

20日間無料のお試し版も用意しております。「お申し込み」よりお進み下さい。

関連記事

カツオ節高まる値上げ機運  先行大手に追随 今秋改定も

  • 2017年07月25日 19時00分 配信

 カツオ節業界で値上げの機運が高まっている。削り節大手のマルトモ(愛媛県伊予市)とヤマキ(同)がカツオパックや花カツオについて、7~15%の値上げを夏出荷分から実施した。プライスリーダーである2社に追随しようと、一部の削り節メーカーは秋の値上げを検討。加工筋は「秋に価格改定や量目変更が相次ぐのでは…

極洋、完全養殖マグロ11月から出荷  初年度60トン目標 フィード・ワンとの合弁会社

  • 2017年08月16日 19時00分 配信

 極洋(今井賢司社長)とフィード・ワン(横浜市、山内孝史社長)は16日、合弁会社の極洋フィードワンマリン(愛媛県愛南町、林泰史社長)が11月に完全養殖クロマグロの出荷を始めると発表した。ブランド名は「本鮪の極 つなぐ〈TUNAGU〉」。2017年度に60トン、18年度に200トンの出荷を計画し、海…

カツオ遠洋一本釣再興へ 新船5隻  『冷凍カツオ・ビンナガ特集』

  • 2017年10月18日 19時00分 配信

<<<造船ノウハウ 将来につなぐ>>>  高鮮度な冷凍カツオ・ビンナガを供給する遠洋一本釣漁業で近年、新船建造が相次いでいる。2014年まで、高船齢化による修繕費・メンテナンス費の増加や魚価低迷が漁業経営を圧迫し、船の世代交代が進まなかった。新船建造は05年に建造した「第八十五稲荷丸」…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30