みなと新聞電子版

2017年11月23日(木)

マイワシ25年ぶり10万トン超 道東巻網が終漁 サバ微減1万2000トン

  • 2017年11月03日 05時00分 配信
釧路副港は連日の巻網船団のイワシ水揚げで活況だった(9月上旬)
 【釧路】北海道東沖の巻網漁で、好漁が続いてきたマイワシ漁獲量が前年比5割増の12万1800トンと、25年ぶりに10万トンを突破した。漁期は10月末で終漁し、道まき網漁業協会(釧路市)集計の速報値によるもの。



 マイワシは数十年周期で極端な資源量の増減を繰り返すが、北海道では1980年代にイワシ類だけで100万トンを漁獲する大豊漁時代があった。同協会によると、道東巻網でマイワシ漁獲が10・・・

この記事は会員限定です。電子版にお申し込み頂くとご覧いただけます。

20日間無料のお試し版も用意しております。「お申し込み」よりお進み下さい。

関連記事

道東巻網マイワシ豊漁  9月4割増6万トン超

  • 2017年09月27日 19時00分 配信

<<<サバ出足好調3600トン>>>  【釧路】北海道東沖の巻網漁でマイワシが豊漁だ。北海道まき網漁業協会(釧路市)によると、25日現在の累計水揚量は5万4285トンで9月水揚量は6万トン超が視野に入り、前年同期の約4割増ペース。また、サバも20~21日に約3600トンと今期初めてま…

NPFC年次会合 サンマ枠、新設見送り  マサバ含め 隻数増禁止は合意

  • 2017年07月18日 19時00分 配信

 【札幌】日本を含む8カ国・地域が参加した北太平洋漁業委員会(NPFC)は13~15日、札幌市で開催され、サンマ、マサバの保存管理措置について話し合われた。サンマ、マサバとも北太平洋公海で操業する漁業国・地域が許可隻数増加の禁止で合意。一方、サンマの国別・地域別漁獲枠新設は合意できなかった。違法・…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30