みなと新聞電子版

2017年11月25日(土)

【決算】日本水産、通期利益最高へ 17年4~9月期連結 下期懸念も予想変えず

  • 2017年11月06日 19時00分 配信
 日本水産(東京都港区、大木伸介社長)は2018年3月期連結業績について、「予定通り達成できるのでは」(山本晋也取締役常務執行役員)と、当初予想を据え置いた。17年4~9月期連結業績は養殖事業の大幅増益が寄与し、営業利益、最終利益が過去最高を達成。一方、下期は好調だったサケの魚価が高止まり調整局面に入ったこと、円安などの懸念材料がある中、通期予想を変更せず、通期の利益各段階で過去最高達成を見・・・

この記事は会員限定です。電子版にお申し込み頂くとご覧いただけます。

20日間無料のお試し版も用意しております。「お申し込み」よりお進み下さい。

関連記事

【決算】大手水産4社 全社が増収増益  2017年4~6月期連結 冷食の伸び目立つ

  • 2017年08月09日 19時00分 配信

 水産・食品大手4社の2017年4~6月期連結決算が7日出そろい、全社が増収増益だった。加工食品部門が全社好調で、冷凍食品の伸びが目立つ。業務用は中食・外食市場の成長を背景に伸長。家庭用も各社販売が広がった。水産商事は全社増収。原料調達コストの増加などで2社が減益となった。  マルハニチロは売上…

【決算】日本水産4~6月期 家庭用冷食、水産好調  食品は3%増収555億円

  • 2017年07月25日 19時00分 配信

 日本水産(大木伸介社長)の2017年4~6月期の水産事業(単体)の売上高は前年同期比11%増の341億円と大幅伸長となった。「非常に価格も堅調に推移。サケ・マス、マグロが良かった他、養殖ブリと養殖ギンザケが昨年と比べ生産量を増やすことができたため」(小林雄二執行役員)  一方、食品部門(単体)…

【決算】水産・食品大手4社が増収増益  17年4~9月期連結 魚価高で水産伸長

  • 2017年11月08日 19時00分 配信

 水産・食品大手4社の2017年4~9月期連結決算が6日出そろい、全社が増収増益を達成した。売上高は事業撤退のあった極洋の物流サービスセグメントを除く全社全セグメントが前年同期超え。各社とも5~10%の伸長となった。営業利益は日本水産が33%増、極洋が92%増となるなど好調。マルハニチロは円安の影…

【決算】日本水産1割増収  17年4~9月期連結 営業、最終が最高

  • 2017年11月03日 05時00分 配信

 日本水産(東京都港区、大木伸介社長)の2017年4~9月期連結業績は、主要事業が軒並み売り上げを伸ばし前年同期比9・6%増収となり、営業利益と当期純利益が過去最高を更新した。事業別では、水産事業の養殖、加工・商事、食品事業の加工、物流事業がそれぞれ増収増益を達成。営業利益は2・8倍と伸長した水産…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30