みなと新聞電子版

2017年11月24日(金)

秋田ハタハタ減枠720トン 資源対策協 操業日数制限も提案

  • 2017年11月06日 19時00分 配信
秋田のハタハタ資源は減少が続いている(写真はイメージ)
 秋田県や県漁協、流通関係者らで構成するハタハタ資源対策協議会は2日、秋田市内で会合を開き、県内における今期のハタハタ漁獲枠を昨年よりも80トン少ない720トンに設定することを決めた。また、県水産振興センターからは来年以降の資源管理方策として漁獲枠管理でなく、操業日数の制限による管理対策などが提案された。

 漁獲枠の内訳は、産卵のために沿岸に寄る「季節ハタハタ」を漁獲する沿岸漁が430トン・・・

この記事は会員限定です。電子版にお申し込み頂くとご覧いただけます。

20日間無料のお試し版も用意しております。「お申し込み」よりお進み下さい。

関連記事

ココリコ田中さん「エコラベル選んで」  MSCなど 都内で持続性訴えるイベント

  • 2017年10月19日 19時00分 配信

 芸人のココリコ・田中直樹さんと「家事えもん」として知られるピン芸人・松橋周太呂さんは17日、東京都内で開かれたサステナブル・シーフード・ウィーク2017のスペシャルイベントに参加し、水産エコラベル認証の商品を積極的に選ぶよう消費者に呼びかけた。  同イベントは、海洋管理協議会(MSC)日本事務…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30