みなと新聞電子版

2017年11月24日(金)

兵庫・柴山でズワイ1尾118万円 日本海西部の漁解禁 雄のカニが最高値更新

  • 2017年11月07日 19時00分 配信
ズワイガニの初水揚げ(兵庫県香住、マルヨ食品提供)

ズワイガニの初水揚げ(兵庫県香住、マルヨ食品提供)

 【兵庫】日本海西部海域(富山-島根)で6日、底引網漁船によるズワイガニ漁が解禁した。全国トップの水揚量がある兵庫県では津居山、柴山、香住、浜坂漁港から49隻が出漁。水揚量は荒天の影響があった前年の初漁を上回ったが、水揚金額は前年を下回った。

水揚げ増え雌2割安

 同日の初セリに帰港したのは43隻。4港に26トン(前年初セリ比8%増)を水揚げした。うち、雄は5トン(6%増)、雌は21トン(9%増)。キロ当たりの平均単価は雄ガニが1万196円(6%安)、雌ガニが4078円(23%安)で、水揚金額は合計で1億3700万円(11%減)だった。平均単価は雄、雌とも前年初セリに比べ下がったものの、前々年は上回る水準で、高値をキープしている。

 1尾当たりの最高値は、雄ガニが柴山漁港で水揚げされた117万5990円、雌ガニが香住漁港の5700円。兵庫県但馬水産事務所によると、雄ガニは統計のある1987年以降で、雌ガニは同じく92年以降で過去最高値を更新した。

関連記事

兵庫ベニズワイかご終漁  量額とも減、平均6%高437円

  • 2017年06月15日 19時00分 配信

 【兵庫】日本海に面した兵庫県但馬地区のベニズワイガニかご漁が5月末で終了した。県但馬水産事務所によると、2016年度漁期(16年9月~17年5月)は前漁期に比べ、漁獲量、漁獲金額とも減少。平均単価は5・9%高のキロ当たり437円となり、400円台を突破した。  漁獲量は10・4%減の2009ト…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30