みなと新聞電子版

2017年11月23日(木)

マリンハーベストジャパン チリトラウトで新ブランド ”彩サーモン“来年投入へ 

  • 2017年11月07日 19時00分 配信
赤い身色が食卓に映える
 マリンハーベストジャパン(東京都中央区、チャールズ・シン・チ・ウー社長)は来年から、チリ産トラウトを使った新ブランド”彩(いろどり)サーモン“を投入する。身色や脂のりなどを独自規格で選別し、ブランド化。フィレーの他に自社成田工場で加工する切り落とし商品の展開も計画しており、年間1000~1500トンの販売を見込む。

 ”彩サーモン“は身の赤さやアスタキサンチン含有量などの独自基準をクリアした・・・

この記事は会員限定です。電子版にお申し込み頂くとご覧いただけます。

20日間無料のお試し版も用意しております。「お申し込み」よりお進み下さい。

関連記事

アライアンスシーフーズ トラウト養殖1万トン目標  【連載】Sustainable Seafoods from NORWAY〈2〉

  • 2017年07月13日 19時00分 配信

<<<垂直統合型ビジネス推進>>>  横浜冷凍グループのアライアンスシーフーズは、ホフセスインターナショナルAS(HI)社と共同で昨夏に買収したノルウェーの養殖事業会社フィヨルドラックス・アクア(FA)社のトラウトサーモン生産量を1万トンに設定する。現在の生産量6000~7000トン…

三井物産傘下FRD社 木更津でトラウト陸上養殖  初年度30トン目指す

  • 2017年09月16日 19時00分 配信

 三井物産(東京都千代田区、安永竜夫社長)傘下のFRDジャパン(FRD、埼玉県さいたま市、辻洋一社長)が千葉県木更津市でサーモントラウト陸上養殖に着手する。同市にある企業用地「かずさアカデミアパーク」内の敷地約1ヘクタールに生産施設などを展開する計画。完全閉鎖循環式陸上養殖システムを用いてまずは年…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30