みなと新聞電子版

2017年11月24日(金)

クロマグロ休漁補償強化を 岸JF全漁連会長 規制で自民に訴え

  • 2017年11月08日 19時00分 配信

この記事は会員限定です。電子版にお申し込み頂くとご覧いただけます。

20日間無料のお試し版も用意しております。「お申し込み」よりお進み下さい。

関連記事

【先行配信】17年度補正予算「漁船更新へ拡充を」  全漁連と大日本水産会が自民に要望

  • 2017年11月15日 13時50分 配信

 JF全漁連(岸宏会長)と大日本水産会(白須敏朗会長)は14日、東京都内であった自民党水産部会、水産総合調査会の合同会議で、2017年度の補正予算について党や水産庁に要望した。漁業構造改革総合対策事業(もうかる漁業)による代船建造や漁船リース事業など、漁船更新のための予算確保・拡充を求めた。 <…

マグロ加入量15年上回る公算  水産庁 太平洋16年指標が最高

  • 2017年05月29日 19時00分 配信

 水産庁は26日、2016年生まれの太平洋クロマグロ加入量について、15年を上回る可能性が高いと発表した。  加入量指数として使用している漁獲努力量当たりの漁獲尾数(CPUE)が、加入量のモニタリングを始めた11年以降、過去最高となった。同庁が長崎県対馬・五島周辺で操業した引縄船の16年11月~…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30