みなと新聞電子版

2017年11月23日(木)

ホタテ共同値決め、前年下回る価格帯 北海道いぶり噴火湾 11月A貝280円

  • 2017年11月08日 19時00分 配信
噴火湾産ホタテ2年貝
 北海道噴火湾胆振地区・いぶり噴火湾漁協は7日、今期1回目となる加工用ホタテ(2年貝)の共同値決めを行い、11月分のA貝(殻長8センチ以上)がキロ280円、B貝(8センチ未満)が196円で決まった。

<<<前年の伊達より2割安>>>

 前年同期の伊達地区の値決めは、上期のA貝が330円(再値決めで370円に改定)、下期が350円で妥結しており、約2割のダウン。一方、B貝が前年・・・

この記事は会員限定です。電子版にお申し込み頂くとご覧いただけます。

20日間無料のお試し版も用意しております。「お申し込み」よりお進み下さい。

関連記事

オホーツクホタテ漁計画超えへ  1割増産20万2000トンか

  • 2017年10月28日 19時00分 配信

 【札幌】北海道オホーツク海のホタテ漁が佳境を迎えている。北海道漁業協同組合連合会によると、2017年度(17年4月~18年3月)の同地区ホタテ水揚量はシーズン当初計画の19万トンを上回る20万2000トン(前年度実績比9%増)で終漁する見通しだ。北部(宗谷-枝幸)で当初見込みよりも1万2000ト…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30