みなと新聞電子版

2017年11月24日(金)

HACCP義務化「十分な準備期間を」 厚労省有識者会議が最終提言

  • 2017年11月09日 19時00分 配信
 厚労省の有識者会議は8日、食品の衛生管理強化に向け、HACCP義務化を盛り込んだ食品衛生法改正に直ちに取り組むよう提言する最終取りまとめを了承した。提言では、HACCP義務化へ制度整備の必要性を示した上で、制度周知や十分な準備期間の設定など、すべての食品事業者が積極的にHACCPに取り組めるよう対策を要求。厚労省は提言を踏まえ、法改正に向けた準備を進める。

 同取りまとめは8日に厚労省が・・・

この記事は会員限定です。電子版にお申し込み頂くとご覧いただけます。

20日間無料のお試し版も用意しております。「お申し込み」よりお進み下さい。

関連記事

容器材などにポジティブリスト制  使える原料規定、厚労省導入検討

  • 2017年06月29日 19時00分 配信

 厚労省は、食品衛生法を改正し、食品に直接触れる容器包装や調理器具の原材料について、国が使用できる物質を定めるポジティブリスト(PL)制度の導入を検討中だ。従来の使えない物質を定めたネガティブリスト制度から切り替え、食品の安全を一層担保する狙い。食品製造業者や販売者は、合成樹脂でできた調理器具や容…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30