みなと新聞電子版

2017年10月20日(金)

記事一覧

タグ:みやぎ生活協同組合

8件の記事が見つかりました。

みやぎ生協 冷アカウオ売り場拡大  店舗商品部水産部門統括 郷家俊彦氏  【連載】『スーパー生協 売れた商品はこれだ!』〈54〉みやぎ生協(仙台市)水産・4月

  • 2017年05月25日 19時00分 配信

 みやぎ生活協同組合(仙台市)水産部の4月期供給高は既存店ベースで前年並みとなった。スルメイカをはじめとした鮮魚類は入荷減など厳しい環境だったが、アカウオやウナギなどの冷凍魚、焼き魚が伸長した。  今年の4月は昨年に比べて寒い時期が長かった。好調だったのは、売価が昨年よりも安値で推移している国産ウ…

イカ塩辛15%伸長 鍋需要で塩タラ3割増  店舗商品部水産部門統括 郷家俊彦氏  【連載】『スーパー生協 売れた商品はこれだ!』 〈46〉 みやぎ生活協同組合 水産・16年12月

  • 2017年01月19日 19時00分 配信

 みやぎ生活協同組合(仙台市)水産部の2016年12月供給高は、既存店ベースで95%となった。不漁が続くスルメイカや、生食用カキの一部出荷制限など、鮮魚類の落ち込みが大きかったため。塩タラや海藻類が善戦したが、落ち込みをカバーできなかった。年末は早めの売り場づくりで、ねり製品は前年実績をキープした…

メカブなど海藻好調 ソテー提案奏功カジキ切り身4割増  店舗商品部水産部門統括 郷家俊彦氏  【連載】『スーパー生協 売れた商品はこれだ!』〈37〉みやぎ生協(仙台市)水産16年7月

  • 2016年08月18日 19時00分 配信

 みやぎ生活協同組合(仙台市)水産部の7月度供給高は、全店ベースで前年比95%となった。例年に比べて梅雨明けが遅く、気温が低めで推移したことで、盛夏に向けた商材が苦戦したのに加え、特売日に雨天が多かったのが影響した。  今年は宮城県の梅雨明けが7月29日と、例年よりも遅れた。気温上昇とともに需要…

東北初のPFフェア盛況 みやぎ生協2店舗で伊達のぎんなど試食販売

  • 2016年06月15日 19時00分 配信

 【仙台】JF全漁連は魚食普及活動プロジェクト「プライドフィッシュ(PF)」フェアを11~12日の2日間、宮城県仙台市のみやぎ生活協同組合2店舗で開いた。東北地区でのフェアは初めて。多くの来店客の注目を集めた。  JF全漁連は、JFみやぎ、仙都魚類の協力を得て2店舗にのぼりを立てた特設売り場を設…

記事カレンダー

2017年09月
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31