みなと新聞電子版

2017年11月21日(火)

記事一覧

タグ:三菱食品

27件の記事が見つかりました。

【商品・製品】三菱食品「生活志向サクサク揚げせん」

  • 2017年09月11日 19時00分 配信

 食品卸最大手の三菱食品(東京都大田区)は11日、自社オリジナル商品「生活志向サクサク揚げせん(ほたて風味)」を全国のドラッグストアやスーパーなどで新発売する。ホタテを練り込んだ生地を鉄板で焼き、うま味を凝縮させてからフライにする。香ばしさとサクサクの食感が特徴。内容量は1袋38グラム、希望小売価…

【決算】三菱食品、増収減益  17年4~6月期連結 コンビニは伸長

  • 2017年08月10日 19時00分 配信

 三菱食品(森山透社長)の2017年4~6月期連結業績は、増収も減益となった。  売上高は6122億5300万円(前年同期比4・2%増)。営業利益は物流費・販管費の増加で27億8500万円(15%減)、経常利益は31億8200万円(12・9%減)、四半期純利益は21億4500万円(7・8%減)と…

三菱食品、羽田市場、全漁連と連携で生鮮強化

  • 2017年07月14日 20時00分 配信

 三菱食品(東京都大田区、森山透社長)は11~13日開いた展示会「ダイヤモンドフェア2017」の生鮮エリアで、オンラインマーケット「羽田市場」やJF全漁連との連携による商品の差別化提案を行った。三菱商事グループのマルイチ産商(長野市、藤沢政俊社長)の調達力もアピールした。  CSN地方創生ネット…

三菱食品がD+45チルド惣菜強化  大日本印刷のノウハウ活用

  • 2017年07月14日 20時00分 配信

 食品卸大手の三菱食品(東京都大田区)は日持ちするチルド惣菜を強化する。10月に中華3品の新発売を予定。大手包装容器メーカーのノウハウを採用し、出来たてのような風味と栄養を残しながら、Dプラス45の賞味期限を実現したという。同社が11~13日に同区で開いた展示会「三菱食品ダイヤモンドフェア2017…

マルイチ産商 産地、消費地加工が加速  藤沢社長に聞く(上) 店頭コスト 川上に受け皿

  • 2017年07月10日 19時00分 配信

 マルイチ産商(長野市、藤沢政俊社長)はこのほど、新たな中期3カ年経営計画を発表した。業務提携を強化、販売エリアを従来の関東甲信越から関西や北海道、東北、海外まで広げる。Eコマースなど新事業にも着手する。2019年3月期の目標売上高2600億円を通過点とし、全国トップクラスの食品流通業者を目指す。…

【商品・製品】三菱食品「生活志向サクサク揚げせん」

  • 2017年06月09日 20時00分 配信

 食品卸大手の三菱食品(東京都大田区)は12日、自社オリジナル商品「生活志向サクサク揚げせん(えび風味)」を全国のドラッグストアやスーパーで新発売する。でんぷん生地に粗びきしたエビを練り込んだ。サクサクの食感、あっさり塩味のエビの風味が特徴。内容量は1袋50グラム、希望小売価格は税別100円。 …

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30