みなと新聞電子版

2017年11月21日(火)

記事一覧

タグ:丸久

10件の記事が見つかりました。

丸久 テレビ効果でアカモク売上高7倍  【連載】『スーパー生協 売れた商品はこれだ!』〈64〉水産・17年9月

  • 2017年10月26日 19時00分 配信

 山口県内を中心に90店舗を展開する丸久(山口県防府市)の9月の水産部門売上高はアニサキス禍の影響を引きずり、刺身などの生食が不振で前年同月比4%減となった。主力となるサンマや秋サケの不漁を受け品ぞろえにも苦戦。前年同月より土曜が1日多かったが、厳しい状況だった。生鮮食品部の松下守水産部長に9月の…

丸久、2月は加熱用カキ1割増  生鮮食品部水産バイヤー 松原大吾氏  【連載】『スーパー生協 売れた商品はこれだ!』〈50〉丸久(山口県防府市)水産・17年2月

  • 2017年03月30日 19時00分 配信

 丸久(山口県防府市)の2月の水産部門売上高はカテゴリー調整の影響で前年同月比5%減となった。カキは1月から岡山県日生産をメーンに扱い、カキ全体で生食用はノロウイルス報道の風評から4割減の一方、加熱用は12%増と伸びた。また健康志向から海藻が20%増と好調な売れ行きが続く。生鮮食品部の松原大吾水産…

モズク26%増、バナメイ倍増   「こだわり養殖魚」好調  【連載】『スーパー生協 売れた商品はこれだ!』〈41〉丸久(山口県防府市)水産16年9月

  • 2016年10月20日 19時00分 配信

 【山口】丸久の9月売上高は水産全体で前年同月比3%減(既存店ベース、以下同)と前年を割った。水産部門の業績を松原大吾バイヤー、惣菜部門の業績を粟屋拓也バイヤーに聞いた。 <<<〈水産部門・松原バイヤー〉>>>  9月は相次ぐ台風や高気温など悪天候の影響も大きい上、主力のサンマや秋…

地魚刺盛り52%増 エビ好調 無頭22%増、むき38%増  生鮮食品水産部バイヤー 佐野徹郎氏  【連載】『スーパー生協売れた商品はこれだ!』〈34〉丸久(山口県防府市)水産16年5月

  • 2016年06月30日 19時00分 配信

 【山口】山口県内を中心に83店舗を展開する丸久(本社・山口県防府市)。2016年2月期の売上高営業利益率は4%と全国平均1・74%(スーパーマーケット白書)を大きく上回る。日配品を含まない水産物の売上比率は約11%と全国平均9・1%(同)より高く、地元産の生鮮品の品ぞろえが強み。地元産が6割を占…

【惣菜】販売動向を聞く 丸久(山口)  レンジ対応やサバ缶詰好調 寿司は110%の好ペース バイヤー 西野忠之氏

  • 2016年06月28日 19時00分 配信

 【山口】山口県内を中心に83店舗を展開する丸久(本社・同県防府市)。地元産品を中心に鮮度感のある品ぞろえを強みに、2016年2月期の売上高営業利益率は4%と全国平均1・74%を大きく上回るなど堅調な売れ行きが注目される。丸久5月の水産加工品と惣菜の販売動向、今後の取り組みを西野忠之バイヤーに聞い…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30