みなと新聞電子版

2017年11月24日(金)

記事一覧

タグ:愛媛

71件の記事が見つかりました。

べこ病に治療法 ブリ養殖被害減に光明  水研機構など 世界で初めて開発

  • 2017年11月15日 19時00分 配信

 水産研究・教育機構は近畿大学水産研究所、愛媛県農林水産研究所水産研究センター、鹿児島県水産技術開発センターと共同でブリ類の稚魚が感染するべこ病の治療法を世界で初めて開発した。同病は個体にへい死や成長不良を起こすため、ブリ類養殖の課題となっていた。治療法が実用化すれば「養殖業者への被害を軽減できる…

【決算】ヨンキュウ 減収増益  17年4~9月期連結 魚価高も販売伸び悩む

  • 2017年11月08日 19時00分 配信

 【宇和島】ヨンキュウ(笠岡恒三社長)の2017年4~9月期連結業績は減収増益。ハマチ、タイの在池量が少なく魚価は高値基調だったが、販売数量の伸び悩みで売上高は前年同期比9・7%減の187億円、営業利益は4%増の11億4100万円、経常利益は1%増の12億8100万円、純利益は7%増の8億7200…

養殖マダイ 愛媛産浜値980円に上昇  【漁業・養殖】『産地市況』

  • 2017年10月11日 19時00分 配信

 愛媛県産養殖マダイの10月初旬の産地相場は1尾1・5キロサイズでキロ980円。1~1・4キロサイズは950円、2キロサイズは1000円。9月と比べるとキロ当たり30円上昇した。  高値圏にある養殖マダイの産地相場は在池薄を背景に先月に引き続き値上がりした。2キロサイズはキロ980円だったのが1…

垂下式イカダにハイテクFRPパイプ  軽くて長持ち 愛媛の養殖業者が採用

  • 2017年10月11日 19時00分 配信

 愛媛県宇和島市の平浦で真珠養殖を営む山本時也さんはこのほど、宇部エクシモ(小塚健次社長)のFRP(繊維強化プラスチック)製パイプ「コンポーズ●」で組み立てた垂下式イカダを導入した。竹や間伐材、鋼管が主流の従来のイカダに比べて作業性が良くて軽くて強く、長持ちする「コンポーズ●」の機能に着目。愛媛県下…

高齢者の筋肉、白身魚で増加  日水など研究 老化防止にタンパク質

  • 2017年10月02日 19時00分 配信

 白身魚が高齢者の筋肉増に貢献-日本水産(東京都港区、大木伸介社長)は2日、白身魚タンパク質の筋肉増加効果について、2009年から続けてきた愛媛大などとの共同研究成果を公表した。筋肉量が減少する65歳以上の女性について、スケソウダラのタンパク質を摂取することで筋肉量を増やす効果があることを、ヒト臨…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30