みなと新聞電子版

2017年11月21日(火)

記事一覧 > 政治・行政 > 漁業・養殖

個別割当式の資源管理提示  政府の規制改革会議水産WG

  • 2017年11月18日 19時00分 配信

<<<目標値と達成時期、具体化必要>>>  政府の規制改革推進会議の水産ワーキンググループ(水産WG、野坂美穂座長)は17日に東京都内で開いた第6回会合で、第5回までの議論を整理し資料化した。内閣府担当者によると「目立ったのは資源回復の議論。多くの委員が『目標とする資源の数値と達成時…

震災の教訓を共有 防災・減災意識を再確認  『漁港漁場特集/盛岡開催ハイライト』

  • 2017年11月18日 19時00分 配信

<<<18年は大阪府・泉佐野市>>>  第68回全国漁港漁場大会が10月31日、盛岡市で開かれた。地方開催は4年ぶり。東日本大震災の被災地開催ということで、全国から集まった漁業関係者約1700人が、防災・減災への意識を再び確認し合った。大会では、今年閣議決定した漁港漁場整備長期計画の…

岩手各地の漁港を視察 『漁港漁場特集』

  • 2017年11月18日 19時00分 配信

 大会翌日の11月1~2日にかけて、全国漁港漁場協会の橋本牧会長や、水産庁漁港漁場整備部の岡貞行部長ら漁港関係者が岩手県内の漁港施設を視察した。1日は、陸前高田市のかさ上げ工事の様子や、大船渡漁港、釜石漁港、宮古魚市場を訪問。2日には、田老漁港を訪れた。  高度衛生化に向けた整備途中に津波にのま…

伊東良孝 衆議院議員(北海道7区) 長計を基に競争力強化  『漁港漁場特集/国会議員の政策提言』

  • 2017年11月18日 19時00分 配信

<<<自民党 衆議院農林水産委員長>>>  平成29年3月に策定された新たな「漁港漁場整備長期計画」に基づき、地元釧路・根室はもとより、日本の水産業の成長産業化を実現し、消費・輸出の拡大を図るため、水産物流の集約・強化、衛生管理対策や海域の生産力の底上げを目指す水産環境整備の推進によ…

逢坂誠二 衆議院議員(北海道8区) 栽培漁業、資源回復へ全力  『漁港漁場特集/国会議員の政策提言』

  • 2017年11月18日 19時00分 配信

<<<立憲民主党 政調会長代理、予算委員会野党筆頭理事>>>  北海道8区は、日本で最も漁港の多い選挙区で、南茅部のコンブ、噴火湾のホタテをはじめマグロ、イカなどの全国ブランドがたくさんあり、函館朝市ではその海産物を十分に堪能できます。一方、後継者不足や日本海漁業の不振に加え、近年の…

河村建夫 衆議院議員(山口3区) 地方創生へ施設保全を  『漁港漁場特集/国会議員の政策提言』

  • 2017年11月18日 19時00分 配信

<<<自民党 地方創生実行統合本部長>>>  世界に冠たる海洋国家・日本を支えるのは水産業界です。北朝鮮に無謀な核・ミサイル開発を止めさせ、漁場を整備して海洋環境を改善し、水産業を振興させるべく精魂を傾けて参ります。  地球温暖化による海面上昇がさまざまな自然災害を惹起しております…

北村誠吾 衆議院議員(長崎4区) 資源回復へ漁場整備  『漁港漁場特集/国会議員の政策提言』

  • 2017年11月18日 19時00分 配信

<<<自民党 総務>>>  今年策定された漁港漁場整備長期計画では、広域的な藻場・干潟環境の回復のため、ハードとソフトを組み合わせた新しい対策が盛り込まれました。地元・長崎県に面する有明海では、タイラギやアサリなど、二枚貝の資源回復に向けて計画に則った対策を迅速に進めるべきです。 …

鈴木俊一 衆議院議員(岩手2区) 水産再生で被災地再興  『漁港漁場特集/国会議員の政策提言』

  • 2017年11月18日 19時00分 配信

<<<自民党 東京オリンピック・パラリンピック担当大臣、漁港漁場漁村整備促進議員連盟副会長>>>  東日本大震災から6年半。被災した沿岸部の基幹産業である水産業の復興へ、自民党復興加速化本部副本部長、漁港漁場漁村整備促進議員連盟副会長として尽力してきました。結果、被害の大きかった岩手…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30