みなと新聞電子版

2017年11月21日(火)

記事一覧 > 食品 > 機器資材

カンパチ付着の防カビ剤、吸水シート原因  鹿屋市漁協がフィレー加工再開

  • 2017年11月16日 19時00分 配信

 【鹿児島】生食用にフィレー加工した養殖カンパチから国の基準値を超えるチアベンダゾール(防かび剤の一種)が検出され、一時停止していた鹿屋市漁協(鹿児島県鹿屋市)のフィレー加工場が13日、再稼働した。漁協が調べた結果、カンパチに問題はなく、真空包装時にフィレーの下に敷く吸水シートにチアベンダゾールが…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30