みなと新聞電子版

2017年09月23日(土)

記事一覧 > 貿易 > 行政・団体

「健康に良い」重要性低下 NSC調査  日本人の水産物消費意識に変化

  • 2017年08月29日 19時00分 配信

 ノルウェー水産物審議会(NSC)マーケットリサーチ・コーディネーターのエリック・ソラ氏は23日から3日間、東京ビッグサイトであったジャパン・インターナショナル・シーフードショーのNSCブースで、日本人の水産物消費意識調査概要を公表、現状の消費量の維持を課題として挙げる一方、簡便さと原産国が日本人…

シーフードショー最高の3万4000人

  • 2017年08月28日 19時00分 配信

 国内最大の水産物展示会「第19回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」(主催・大日本水産会)が23~25日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれ、過去最高の3万3858人が来場した。前年よりも天候に恵まれた他、国内外から過去最大の830社・団体が出展したことなどが影響したとみられる…

函館市が輸入イカ調達に1億円支援  原料不足の加工業界へ

  • 2017年08月23日 19時00分 配信

 【函館】北海道函館市(工藤寿樹市長)は、イカの原料不足・価格高騰にあえぐ地元加工業者の負担軽減を図るため、業界団体の輸入イカ共同調達事業に1億円を助成する方針を決めた。原料1キロ当たり100円、1000トン分が対象。9月の定例市議会に補正予算案を提案し、10月以降の購入分から適用する見込み。 …

記事カレンダー

2017年08月
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年09月
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30