みなと新聞電子版

2017年11月23日(木)

記事一覧 > 統計 > 在庫統計

ビンナガ5割増1万3000トン  『在庫統計』17年8月末

  • 2017年10月11日 19時00分 配信

<<<イカ類14%増4万3000トン>>> <<<サンマ2%減1万3000トン>>>  8月末時点の全国水産物在庫は前年同月比5%増の89万8930トンだった。ビンナガが潤沢な入庫により53%増の1万2574トンと、2014年以降、8月末では最も多い在庫量となった。サバが…

スルメイカ4カ月ぶり1.2万トン超え  『在庫統計』17年7月末

  • 2017年09月12日 19時00分 配信

<<<サバ16%増9万9600トン>>> <<<サケ11%減6万1800トン>>>  7月末時点の全国水産物在庫は、前年同月比3%増の89万3500トンだった。イカ類は1割増の3万9800トン。うち、冷凍スルメイカは1万2600トンとなり、4カ月ぶりに1万2000トンを超…

冷凍サケ17%減6万1370トン、スルメイカ2割減  『在庫統計』17年6月末

  • 2017年08月16日 19時00分 配信

<<<スルメイカ3カ月連続1万2000トン割れ>>> <<<すり身1割減も5万トン台維持>>>  6月末時点の全国水産物在庫は、前年同期比1%増の88万822トンだった。このうち、冷凍サケは17%減の6万1370トン。イカ類は3%減にとどまったが、スルメイカが22%減の1…

サバ6カ月連続10万トン超  『在庫統計』17年5月末

  • 2017年07月12日 19時00分 配信

<<<スルメイカ3割減1万トン>>> <<<サケ16%減8万トン割れ>>>  5月末時点の全国水産物在庫は前年同月比2%減の87万3143トンだった。サバが伸長し6カ月連続で10万トンを超すもサケ、すり身、イカ類が前年を下回った。イカ類は1割減の3万5218トンと5カ月連…

スルメイカ4割減の1.2万トン  『在庫統計』17年4月末

  • 2017年06月13日 19時00分 配信

<<<サケ8万トン割れ>>> <<<サバは15%増>>>  4月末時点の全国水産物在庫は、前年同月比4%減の86万1073トンだった。イカ類が前年同月比2割減となり、4カ月連続で4万トンを割った。うち、スルメイカは42%減の1万トン台前半にとどまった。  サバは15%増…

イカ2カ月連続4万トン割れ  『在庫統計』17年2月末

  • 2017年04月11日 19時00分 配信

<<<サケは8万トン台を維持>>> <<<冷凍すり身5万トン下回る>>>  2017年2月末時点の全国水産物在庫は85万3898トンで前年同月比7%減だった。イカ類は31%減の3万7185トンで2カ月連続の4万トン割れとなった。うち、スルメイカは半減の1万4106トン。冷…

イカ再び4万トン割れ  『在庫統計』17年1月末

  • 2017年03月13日 19時00分 配信

 1月末の全国水産物在庫は88万2907トンで前年同月比5%減だった。昨年12月、7カ月ぶりに10万トンを超えたサバは12%増の12万1286トン。12万トンを超えた月は近年になく、11万トンを超えたのも昨年4月以来。 <<<サバ12%増の12万トン超>>> <<<サケ8カ月ぶ…

16年エビ輸入 米国最高更新、日本は盛時の7割  『エビデータ特集』

  • 2017年03月09日 19時00分 配信

<<<米中、価格形成に影響力>>>  健康志向が高まる米国や経済成長が続く中国の需要増を背景として、世界のエビ生産量は増加の一途をたどる。うち、米国のエビ輸入量は昨年、60万トン(加工品含む)を突破して過去最高を記録。一方で日本の輸入量は20万トン台前半(同)で停滞気味だ。日本はピー…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30