みなと新聞電子版

2017年09月23日(土)

記事一覧 > 統計 > 家計調査

魚介消費15年で4割減  16年度24・6キロ、肉と差拡大

  • 2017年08月28日 19時00分 配信

 高齢者の魚介類摂取量は大幅に減少し、肉類が伸長傾向にある。厚労省の国民健康・栄養調査によると、40~60歳代の1日1人当たりの魚介類摂取量は40歳代以下と比べて多いが、2009年から15年までに11~13グラム減少。一方、肉類は60歳代で09年よりも13グラム以上増えるなど高齢者の肉類消費の伸び…

17年6月家計 魚介支出11カ月減  鮮魚の落ち込み響く

  • 2017年07月31日 19時00分 配信

 6月の家庭における鮮魚購入額は振るわなかった。総務省が発表した6月家計調査によると、1世帯当たりの鮮魚支出額は前年同月比10%減の2961円。昨年11月から鮮魚支出額が前年同月比で1割を下回る月が目立つ。調査対象は農林漁家を除く2人以上世帯。  鮮魚や加工品を含めた魚介類の支出額は5%減の57…

記事カレンダー

2017年08月
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年09月
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30