みなと新聞電子版

2017年09月23日(土)

記事一覧 > 小売・外食 > 寿司

回転寿司、市場拡大に勢い  17年3%増6250億円

  • 2017年09月04日 19時00分 配信

 【大阪】回転寿司市場は今後も拡大が続きそうだ。市場規模調査会社の富士経済によると、2017年の市場規模は6250億円となり、16年比で3・2%拡大する見通し。18年の成長率は2・5%で、21年には6748億5000万円に増えると同社は予測する。  同社の調査によると、回転寿司の市場規模は11年…

【決算】カッパ営業黒字に転換 17年4~6月期連結

  • 2017年08月01日 19時00分 配信

 カッパ・クリエイト(横浜市、大野健一社長)の2017年4~6月期連結決算は、営業利益が1億9300万円の黒字だった。前年同期は2億2600万円の赤字。  回転寿司事業の売上高は前年同期比1・1%増の163億600万円だった。店舗数は3店減ったが、既存店の客単価が上昇。国産水産物を使ったメニュー…

【決算】元気寿司、増収増益 17年4~6月期連結 ”回らない寿司“好調

  • 2017年08月01日 19時00分 配信

 元気寿司(宇都宮市、法師人尚史社長)の2017年4~6月期連結決算は、国内店の好調から増収増益を達成した。既存店4店を寿司がレーンを回らないオールオーダー式に改装したことなどから、既存店の売上高が3カ月連続で前年を超えた。  国内事業の売上高は前年同期比17・8%増の78億2400万円。既存店…

スシローがネタに市場の天然魚 大阪府内45店で

  • 2017年07月14日 20時00分 配信

 【大阪】あきんどスシロー(本社・大阪府吹田市、水留浩一社長)は地域に喜ばれる店づくり「大阪プロジェクト」を14日からスタートさせた。  同プロジェクトでは寿司ネタに市場で仕入れた国産天然魚を使い、「天然炙り金目鯛1貫」「天然太刀魚天ぷら1貫」「天然炙りさわら1貫」「天然ひらめ昆布〆1貫」の4品…

【決算】くらコーポ連結9%増収  16年11月~17年4月期 新規出店が奏功

  • 2017年06月22日 19時00分 配信

 くらコーポレーション(大阪府堺市、田中邦彦社長)の2016年11月~17年4月期連結売上高は、前年同期比8・8%増の601億3900万円だった。回転寿司「無添くら寿司」の新規出店や、「とろ」「熟成まぐろ」などのフェアが好調だった。営業利益は12・7%減。  既存店売上高は0・2%減。昨年11月…

スシロー、世界のネタ企画ヒット  チリ産ウニ寿司販売の7%に

  • 2017年06月08日 19時00分 配信

<<<売れ行き想定の倍>>>   あきんどスシロー(大阪府吹田市、水留浩一社長)が昨年末にスタートした「世界の海からいいネタ100円PROJECT」が大ヒットしている。2016年11月30日に始まった第1弾のチリ産ウニはフェア期間中、寿司販売の6~7%を占める異例の大ヒットに。他のプ…

記事カレンダー

2017年08月
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年09月
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30