みなと新聞電子版

2017年11月23日(木)

記事一覧 > 企業 > 新規事業

居酒屋営むゲイト、小型定置網参入  三重・尾鷲で漁業権 自前の魚供給へ

  • 2017年11月16日 19時00分 配信

 東京都内で居酒屋などを営むゲイト(五月女圭一社長)が三重県外湾漁協の小型定置網の漁業権を取得し、早ければ12月にも操業を始める。五月女社長が準組合員として尾鷲市の空き漁場で権利を得た。「当社は飲食店、加工、物流など全てを行いトータルで事業をつくれるのが強み。食材を安定的に得るだけでなく、漁業者の…

岡田水産 アイスランド漁業会社と業務提携  サバ1200トン直接仕入れへ

  • 2017年10月25日 19時00分 配信

 岡田水産(山口県長門市、岡田昌之社長)はアイスランドの漁業会社「VSV社」に株式の一部を譲渡し、業務提携を結んだ。「日本との関係を密にしたい」というVSV社側の申し出に応じたもので、当面はサバを中心に買い付けをする。  岡田水産はシシャモのトップメーカーとして知られるが、近年、サバ、イカ、サン…

徳田商店が田中善次郎商店買収  7月 鳥取中部に新たな拠点

  • 2017年10月23日 19時00分 配信

 【鳥取】徳田商店(徳田三明社長)は7月25日付で鳥取倉吉地区で事業を展開する食品卸の田中善次郎商店の全株式を取得し、子会社化したことを明らかにした。徳田社長は「買収といえば買収だが、田中善次郎商店に後継者がいないことから、県から打診があって受けることにしたもの」と説明。  県東部の鳥取市周辺は…

太平洋貿易、アリババ使い中国へ攻勢  ブリやマグロ販路開拓、マルハニチロも出展

  • 2017年10月13日 20時00分 配信

 【福岡】太平洋貿易(福岡市、浅田雅宏代表取締役)は中国ネット通販最大手のアリババを活用した養殖魚の海外販路開拓事業を始めた。アリババのサイト内にホームページ(HP)を作成。ブリやマグロの商品情報を掲載し、海外バイヤーから問い合わせがあれば出展者に通知する。11日に福岡県内であった九州経済連合会(…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30