みなと新聞電子版

2017年11月23日(木)

記事一覧 > 企業

【決算】水産・食品大手4社が増収増益  17年4~9月期連結 魚価高で水産伸長

  • 2017年11月08日 19時00分 配信

 水産・食品大手4社の2017年4~9月期連結決算が6日出そろい、全社が増収増益を達成した。売上高は事業撤退のあった極洋の物流サービスセグメントを除く全社全セグメントが前年同期超え。各社とも5~10%の伸長となった。営業利益は日本水産が33%増、極洋が92%増となるなど好調。マルハニチロは円安の影…

【決算】ヨンキュウ 減収増益  17年4~9月期連結 魚価高も販売伸び悩む

  • 2017年11月08日 19時00分 配信

 【宇和島】ヨンキュウ(笠岡恒三社長)の2017年4~9月期連結業績は減収増益。ハマチ、タイの在池量が少なく魚価は高値基調だったが、販売数量の伸び悩みで売上高は前年同期比9・7%減の187億円、営業利益は4%増の11億4100万円、経常利益は1%増の12億8100万円、純利益は7%増の8億7200…

日本水産の養殖事業、売上最高480億へ  18年3月期連結 チリSA社のトラウトけん引

  • 2017年11月07日 19時00分 配信

 日本水産の養殖事業が好調に推移する。けん引するのは南米のトラウト養殖事業。今年度の養殖事業(連結)全体の売り上げは、これまでの最高だった2014年度を約5%上回る480億円近くになりそうだ。  日本水産は現在、チリのサルモネス・アンタルティカ社(SA)でトラウトの養殖事業を行う他、国内でブリ養…

【決算】三菱商事の鮭鱒養殖、持ち分益3割増90億円  17年4~9月期連結 セルマックグループが貢献

  • 2017年11月07日 19時00分 配信

 三菱商事(垣内威彦社長)の鮭鱒養殖事業が好調に推移する。同事業は2017年4~9月期連結決算で90億円の持ち分利益を計上。前年同期に比べて32%(22億円)の増益となった。販売価格の上昇に加え、「販売強化による数量の増加が大きな要因」と同社。同事業が属する生活産業グループは鮭鱒養殖事業の堅調推移…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30