みなと新聞電子版

2017年11月24日(金)

記事一覧 > 企業

【決算】三菱商事の鮭鱒養殖、持ち分益3割増90億円  17年4~9月期連結 セルマックグループが貢献

  • 2017年11月07日 19時00分 配信

 三菱商事(垣内威彦社長)の鮭鱒養殖事業が好調に推移する。同事業は2017年4~9月期連結決算で90億円の持ち分利益を計上。前年同期に比べて32%(22億円)の増益となった。販売価格の上昇に加え、「販売強化による数量の増加が大きな要因」と同社。同事業が属する生活産業グループは鮭鱒養殖事業の堅調推移…

【決算】マルハニチロ 経常が統合後最高  17年4~9月期連結 全部門伸び5%増収

  • 2017年11月07日 19時00分 配信

<<<売上、純利益も統合後最高>>>  マルハニチロ(東京都江東区、伊藤滋社長)の2017年4~9月期連結業績は増収増益となり、売上高、経常利益、四半期純利益の各段階で2008年の統合以来、最高を記録した。売上高が前年同期比5%増、経常利益が9・5%増、純利益が4%増。営業利益は12…

【決算】極洋が増収増益  17年4~9月期連結 鰹・鮪好調で営業益2倍

  • 2017年11月06日 19時00分 配信

 極洋(東京都港区、今井賢司社長)の2017年4~9月期連結業績は、売上高が前年同期比9・9%増、営業利益が1・9倍となるなど増収増益となった。売上高は水産商事セグメントが15%増とけん引。冷凍食品、鰹・鮪も伸長した。一方、営業利益は鰹・鮪セグメントが5・8倍と好調。水産商事、冷凍食品含め全セグメ…

【決算】日本水産、通期利益最高へ  17年4~9月期連結 下期懸念も予想変えず

  • 2017年11月06日 19時00分 配信

 日本水産(東京都港区、大木伸介社長)は2018年3月期連結業績について、「予定通り達成できるのでは」(山本晋也取締役常務執行役員)と、当初予想を据え置いた。17年4~9月期連結業績は養殖事業の大幅増益が寄与し、営業利益、最終利益が過去最高を達成。一方、下期は好調だったサケの魚価が高止まり調整局面…

【決算】カッパ営業益2倍  17年4~9月期連結 店舗運営面を強化

  • 2017年11月06日 19時00分 配信

 かっぱ寿司を運営するカッパ・クリエイト(横浜市、大野健一社長)の2017年4~9月期連結決算は、営業利益が前年同期比102・7%増の2億9200万円だった。アニサキス報道や食材の高騰が影響したが、かっぱ寿司の店舗での食品廃棄を減らす取り組みや調理マニュアルの見直しなど、オペレーションの強化に努め…

記事カレンダー

2017年10月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30