みなと新聞

00000000[*]

今日のニュース2016年8月23日(火)

カズノコの機能性、世界で評価

HDL(善玉)コレステロール増加や動脈硬化指数改善など、カズノコの機能性食品としての研究・商品開発を進めている井原水産(井原慶児社長)などの共同研究グループがまとめた論文が、世界の医学・生物学分野の学術論文検索サイト「PubMed(パブメド)」でこのほど公表された。「権威ある論文検索サイトでの公開は、研究成果が評価された証し」と井原社長。

東市子会社、ベニレイ系仲卸買収

築地市場卸・築地魚市場(東市、東京都中央区、吉田猛社長)の子会社で、水産加工品の製造・販売を手がける共同水産(同、臼田隆之社長)は8月末、丸紅子会社ベニレイの孫会社で築地仲卸を営む築地市川水産(同、松尾茂社長)を子会社化する。共同水産が強みとする鮮魚の加工・販売に加え、築地市川水産が得意とするサケ・マスや塩干品の扱いを強化することにより、相乗効果を発揮したい意向。

米国・シルバーベイシーフーズ 5年で2~3工場新設へ

米水産大手シルバーベイシーフーズ(アラスカ州、リチャード・A・リッグス最高経営責任者)は、加工事業を一段と強化する検討に入った。今後5年で、サケ・マス、イカ類などを対象にアラスカや西海岸の数カ所で加工場を新設する。取り扱い魚種の拡充に加え、将来的には東海岸への進出も視野に入れる。

ノルウェーサバ 大型巻網漁本番へ

ノルウェーの大型巻網船のサバ漁が間もなく本格化するが、現地のパッカーおよび輸入業者の買い付けが「必要以上にヒートアップしそう」(輸入業者)な状況が懸念されている。

三菱神鋼ら長崎に沈降イケス

三菱伸銅(東京都品川区、堀和雅社長)はこのほど、イケス製造のEcoSea Farming SA(チリ、ビクター・ペレス会長)などとともに、三菱伸銅の漁網用銅合金線「UR30ST」を使った最新の沈降型イケスを長崎ファーム(長崎県平戸市)に設置した。

島根県水技センター発表 宍道湖シジミ高位安定 5面