山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

11月に萩マグロトーナメント 100人参加募集
2009年6月28日(日)掲載
日本海でクロマグロ釣りの腕を競う「萩クロマグロトーナメント」が11月21日から27日までの7日間、萩市の見島周辺海域で開かれる。実行委員会の主催で、今年で12回目。参加者を募集している。

萩港から44キロの沖合に浮かぶ見島の周辺海域はクロマグロが回遊する好漁場。昨年は俳優の松方弘樹さんが300キロ超のクロマグロを釣り上げて話題になった。実行委員会は開催期間を昨年の3日間から7日間に拡大し、「より多くの人に参加してもらい、楽しんでほしい」とPRしている。

トーナメントの参加資格は16歳以上で、募集定員は100人。長期間参加できる人が優先で、あとは先着順になる。競技はチーム(2〜5人)による団体戦で、「餌は1日1隻当たり100キロを超えてはいけない」などの規定がある。

1チーム1日当たりの乗船料は、見島の遊漁船なら6万円、見島以外の萩の遊漁船は8万円。同費用以外にも1人1日につき3千円の参加料(保険料など)が必要。申し込みの締め切りは10月30日。

問い合わせは萩市水産課(рO838・25・4195)へ。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)2008 Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp