山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

長門・油谷にライブハウス開店 景観売りに催し着々
2010年9月3日(金)掲載
ライブのステージにもなる広々とした喫茶スペース
パタ屋の全景。油谷湾に面した絶景の地にある
長門市油谷向津具上に、旧ホテル油谷マリンステージの建物を活用して「いなかライブハウス・パタ屋」が開店した。当面は喫茶店、買い物代行サービスを営業しながら、イベントで町おこしのきっかけ模索する。

開店させたのは同市油谷河原の嶋田日直男さん(51)。3月に28年務めた市役所を退職したばかり。「素晴らしい建物がある。ここを拠点に町おこしをしたいと借りた。まだ個人的な実験の段階だが、やがてNPO化も」と島田さん。イベントを開くのは施設、風景の良さを、多くの人に知らせたいからだという。

舞台になるのは海に向かって開けたテラスを持つ旧ホテルの食堂。木肌を生かした造りと高い天井の快適な空間でピアノもある。普段は喫茶店として使われ、ライブのステージになる。客室も借りているが、その活用法は考慮中とか。

イベントの第1弾は演歌歌手「噂の京太郎」のライブ。17日午後6時半から、入場料2千円。「地域のおばちゃん」が作る料理、お酒を用意する。その後もラテン楽団タパスコンの演奏会、ディスコ大会など多彩な企画が続く。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)2008 Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp