山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

一 般
きょうから競泳など 会期前競技
2011年9月9日(金)掲載
東日本大震災復興支援「第66回国民体育大会 おいでませ!山口国体」は9日、会期前競技のうち競泳、飛び込み、体操の3競技が行われる。県勢は、3競技全てに出場しており、各会場で上位進出を目指して熱戦を繰り広げる。

山口市の山口きらら博記念公園水泳プールでは、競泳があり、初日は18種目で決勝が行われる。県勢は、昨年の千葉国体のバタフライ100メートルで2位に入った富山貴士選手(きらら山口)や、北東北総体の女子200メートル背泳ぎ4位の山下安輝選手(豊浦高)らが登場する。

広島市総合屋内プールで行われる飛び込みには、千葉国体3位の黒羽美希選手(きらら山口)が高飛込に出場する。山口市の県スポーツ文化センターでは体操が始まり、初日は豊浦高の選手で構成される少年男子チームが予選に臨む。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)2008 Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp