山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

晴れ舞台、一生懸命に 先帝祭太夫5人決まる
2012年4月3日(火)掲載
先帝祭上臈(じょうろう)参拝行事実行委員会(萩原利生委員長)は2日、しものせき海峡まつりの先帝祭(5月3日)で絢爛(けんらん)豪華な衣装をまとって赤間神宮を参拝する太夫5人を発表した。

振袖太夫は滝本彩華(花柳春菜音)さん(19)、二番太夫は貞舛純子(花柳梨英純)さん(35)、三番太夫は藤井理恵(猿若夕姫)さん(37)、四番太夫は新谷奈誉(花柳多誉佳)さん(38)、傘留太夫は速水恵里(花柳多智雛)さん。

先帝祭では、上臈道中で西部公民館前やグリーンモール、豊前田商店街、唐戸商店街を練り歩いて独特の足さばき「外八文字」を披露。安徳天皇や平家一門を追悼するため赤間神宮を参拝する。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)2008 Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp