山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

   
下関海響マラソン ウェブエントリー、2年連続初日終了
2016年5月22日(日)掲載
11月6日に下関市で開かれる「下関海響マラソン2016」(実行委員会主催、山口新聞社など共催)のウェブエントリー(先着順)は、フルマラソン、5キロ、2キロいずれも2年連続で受け付け初日の20日夜に予定人数に達し、根強い人気を見せた。実行委事務局は「今年もスムーズにエントリーが完了した。今後は郵便振替での申し込みをお待ちしている」と呼び掛けている。

定員はフルマラソンが1万人、5キロ(中学生、一般)と2キロ(小学生、ファンラン)が各千人で、いずれも9割をウェブエントリー(先着順)、1割を郵便振替(抽選)で参加者を募集した。

20日午後8時から始まったウェブエントリーには、受け付け開始直後から申し込みが殺到。締め切りはフルマラソンが56分と初めて1時間を切ったほか、5キロが2時間04分、2キロが1時間46分と、いずれも史上最速だった。
 同事務局は「参加者側がウェブエントリーの手順に慣れてきたことが大きいのでは」と分析。パソコン操作に不慣れな高齢者から電話で問い合わせがあるなどしたが、大きな混乱はなかったという。「全国各地で大きなマラソン大会が開催される中でも、下関海響マラソンに多くの方が申し込んでくださることに感謝したい」と話した。

郵便振替は6月3日まで受け付け、7月中旬に抽選結果を通知する。大会パンフレットに付いている専用の振替払込用紙で申し込む。ボランティアの受け付けは6月15日から。問い合わせは同事務局(電話083・231・2729)へ。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp