山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

   
下関海響マラソン 合同練習会に400人
2016年9月13日(火)掲載
下関海響マラソン完走を目指した合同練習会でスタートするランナーたち=11日、下関市
11月6日に下関市である下関海響マラソン(実行委員会主催、山口新聞社など共催)での完走に向けた合同練習会が11日、下関市菊川町下岡枝の市菊川運動公園を発着点にあり、山口県内外から集まった約400人のランナーが約21キロのコースを走った。

日頃の練習の成果を確かめて本番への励みにしてもらおうと、瞬報社写真印刷(本社・下関市長府扇町)のスポーツコミュニティ事業部が主催し、今年で3回目。17〜83歳の人たちが目標タイムごとに8グループに分かれ、それぞれのペースランナーを先頭にスタートし、同市菊川、豊田両町を巡るコースを駆け抜けた。

給水所や1キロごとの距離表示を設けたほか、関門医療センターのドクターランナーが同行するなど、本番さながらの練習会。ゴール後には下関海響マラソンのコース途中に例年用意されている菊川そうめんなどが振る舞われた。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp