山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

   
海響マラソン、おもてなししっかり ボランティア150人に説明会
2016年10月16日(日)掲載
下関海響マラソンの概要について説明を受けるボランティア=14日、下関市
11月6日に下関市である下関海響マラソン(実行委員会主催、山口新聞社など共催)のボランティア説明会が14日、同市南部町の下関商工会館で開かれた。

会場設営や案内・誘導などを担当する総務企画部の約150人が参加。スタッフジャンパーやIDカードなどが配布された。実行委の冨永洋一副委員長が「大会までわずかになった。皆さんの力で素晴らしい大会になるようお願いしたい」とあいさつした。マラソン全体の概要が紹介された後、担当ごとに分かれて当日の仕事内容などの説明があった。

前日と当日で約3千人のボランティアスタッフが参加者をもてなす。16日にはコース管理などを担当する競技運営部の説明会がある。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp