山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

   
あと1週間 6日号砲!下関海響マラソン
2016年10月30日(日)掲載
海峡のまち下関市を駆け抜ける下関海響マラソン2016(実行委員会主催、山口新聞社など共催)は、11月6日の開催まであと1週間に迫った。9回目となる今年はフルマラソン(定員1万人)、5キロ(同千人)、2キロ(同)に45都道府県と海外から過去最多の計1万2856人がエントリーしている。

エントリーの内訳は、フルが1万730人、5キロと2キロが1063人。フルは山口県のランナーが最も多く5805人(前年比73人増)。福岡県の2553人(同46人増)、広島県の592人(同60人減)と、地元や近県からのエントリーが引き続き多かった。

海外からは韓国や中国などに加えて米国やオランダなどから計163人のエントリーがあった。英語や韓国語に対応した多言語エントリーが功を奏し、外国からの参加者が増えた可能性があるという。

昨年に引き続きエントリー数の9割をインターネットで受け付けた。フルは56分、5キロは2時間4分、2キロは1時間46分と、いずれも最速の締め切りとなった。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp