山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

   
国際RCにポリオワクチン 野田学園卓球部が寄付
2017年2月2日(木)掲載
松村和明会長に目録を手渡す沼村斉弥さん(左)=1日、山口市
山口市野田の野田学園中学・高校の卓球部は1日、ポリオワクチン1139本を山口ロータリークラブ(RC)を通じて国際RCに寄付した。

2012年から、例年1月の全日本選手権に出場した同部の選手が勝った試合で奪ったポイントの合計と同じ数のポリオワクチンを寄付している。

同市湯田温泉のホテルかめ福で開かれた山口RCの例会で高校2年の沼村斉弥さん(17)が松村和明会長に目録を手渡した。沼村さんは「卓球を通じて社会に貢献できることがうれしい。世界各地で困っている人の役に立てば」と話した。

1月16〜22日に東京都であった全日本選手権に同部から中学、高校合わせて10人が出場。男子ジュニアの部のシングルスで沼村さんが3位に入るなど活躍した。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp