山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

   
サッカーJ2、レノファ初黒星 ホーム初戦飾れず
2017年3月6日(月)掲載
ホーム開幕戦で敗れ、肩を落とすレノファ山口の選手たち=5日、山口市の維新百年記念公園陸上競技場
サッカーJ2は5日、各地で6試合があった。レノファ山口は山口市の維新百年記念公園陸上競技場でホーム開幕戦を迎え、アビスパ福岡に1―2で敗れた。山口は今季初黒星。順位は16位に後退した。

山口は前半を終えて0―2とリードを許す。2選手を代えて臨んだ後半は山口が主導権を握る時間が増え、8分に小塚和季選手のミドルシュートが決まり1点差。その後も相手ゴールに迫ったが得点が奪えず、会場に集まった9651人の期待に応えることができなかった。

次節は12日。大分市の大分銀行ドームで大分トリニータと対戦する。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp