山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

   
岩国観光パンフ、第6弾 春の遊覧船など紹介
2017年3月13日(月)掲載
発行された観光パンフレット第6弾「春夏号」
岩国市の岩国観光プロモーション戦略協議会は、岩国観光パンフレットの第6弾「ぎゅっと岩国―2017春夏号―」を発行し、配布を始めた。

春夏号はA4サイズ6ページのフルカラーで2万2千部発行。錦帯橋周辺の春の遊覧船、錦帯橋う飼の紹介をはじめ、山代、由宇、周東の各エリアのグルメ巡り、宇野千代生家と西岩国地区の店舗を紹介している。同戦略協議会は「岩国の良さを再発見し、知人、友人に岩国自慢をしてほしい」と呼び掛けている。

観光パンフレットの配布場所は市役所、各総合支所、支所・出張所、各観光協会、岩国駅、新岩国駅、岩国錦帯橋空港、主要観光施設など。

同戦略協議会は岩国観光推進の中核を担う民間組織として一昨年11月、市内5地区の観光協会と岩国商工会議所文化観光部会が設立。「岩国市観光ビジョン」の基本理念に沿った観光振興を図ろうと活動している。

観光パンフは設立直後から制作に取り組み、一昨年12月に第1弾の季節パンフ「ほっこり岩国 冬の旅」を1万2千部。昨年3月に同「ぎゅっと岩国 春」を1万2千部、同4月に観光総合パンフ「陶酔 岩国」を3万部、同6月に季節パンフ「ぎゅっと岩国 夏」を1万2千部、同9月に同「秋冬号」を2万部発行している。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp