山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

   
下校中に高齢者救助 湯田中生2人に感謝状−山口
2017年3月15日(水)掲載
感謝状を受け取った先村康太郎さん(左から2人目)と田谷隆太郎さん(同3人目)=14日、山口市
山口市消防本部は14日、人命救助に貢献したとして、同市の湯田中学校3年の田谷隆太郎さん(15)と先村康太郎さん(15)に感謝状を贈った。

同市楠木町の同校で授与式があり、同本部の小田二郎次長が「人命救助という勇気ある行動に感謝している。これからもこの気持ちを忘れないでほしい」と述べ、感謝状と記念品を手渡した。

2人は1日午後3時ごろ、下校途中に学校近くの路上で倒れている70〜80代くらいの男性を発見。信号待ちをしていた車の運転手に携帯電話を借りて消防に通報すると、救急隊員が駆けつけるまで男性を介抱した。2人とも「助けなければと思ったら反射的に体が動いた」などと当時を振り返った。

同校などによると、男性は一命を取り留め、その後は回復に向かっているという。授与式で初めて男性の状況を知った2人は「安心した」(田谷さん)、「本当に良かった」(先村さん)と笑顔を見せていた。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp