山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

   
7953人、喜びの春 県内公立高で合格発表
2017年3月16日(木)掲載
在校生に胴上げされて合格を喜ぶ受験生=15日、山口市
山口県内の公立高校で15日、入学試験1次募集の合格発表があり、全日制は推薦入学合格者を含む7834人(前年度比70人増)、定時制は119人(同11人増)が喜びの春を迎えた。

山口市糸米の山口高校では午前10時に全日制、定時制、分校を合わせた合格者349人の受験番号を張った掲示板が設置された。受験生たちは掲示板に駆け寄り、自分の受験番号を見つけると声を出して喜んだり、一緒に合格した友人と掲示板の前で記念撮影したりしていた。

在校生も駆け付け、合格した受験生を胴上げして祝福。部活動に勧誘するチラシを手渡していた。

公立高校の入学式は4月10日に行われる。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp