山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

   
心躍る春の花々 下関でパンジーフェス
2017年3月19日(日)掲載
色とりどりのパンジーやビオラが楽しめる「虹色のパンジーフェスティバル」=18日、下関市
多種多様で色鮮やかなパンジーとビオラが楽しめる「虹色のパンジーフェスティバル」が18日、下関市富任町の市園芸センターで始まった。4月2日まで。

日本にパンジーブームを巻き起こした個人育種家や種苗会社などが手掛けた園芸品種や貴重な古品種など約600品種3千株を観賞用大温室に展示。花の大きさが2センチ程度と小さなサイズや花びらがフリル状になったものなど個性的で色鮮やかな花が並ぶ。

紫色やピンク色、オレンジ色などが混じった「サンセットオーシャン」や、薄いピンク色から赤色のグラデーションが楽しめる「レインボーウェーブ」など珍しい品種も。来場者は写真を撮影したり、花の香りを楽しんだりしていた。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp