山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

   
歴史やアニメ人物に変身 光で仮装撮影会
2017年3月19日(日)掲載
軍服姿のコスプレ撮影会参加者=18日、光市
光市束荷の伊藤公記念公園で18日、アニメやゲームのキャラクターなどに仮装するコスプレの撮影会があり、県内外の愛好家40人が参加した。

同市のアニメ愛好家団体「光市のカルチャーを勝手に作る会」(足立基樹代表、11人)が主催した。同市出身の初代内閣総理大臣、伊藤博文が1887(明治20)年に首相官邸で大仮装舞踏会を開いたという故事にちなみ、来年の明治維新150年を盛り上げようと「大仮装舞踏会を現代風に再現」をテーマに開いた。

参加者は自慢のコスチュームを身にまとい、公園敷地内にある洋館風の旧伊藤博文邸や伊藤公生家で主人公になりきって撮影を楽しんだ。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp