山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

   
リハーサル行進、宇部鴻城力強く 選抜高校野球
2017年3月19日(日)掲載
開会式のリハーサルで元気よく行進する宇部鴻城の選手=18日、阪神甲子園球場
19日に開幕する第89回選抜高校野球大会の開会式リハーサルが18日、阪神甲子園球場で行われ、宇部鴻城など32校の選手たちが入場行進曲に選ばれた星野源さんの「恋」に合わせて行進の練習をした。

前大会優勝校の智弁学園(奈良)の福元悠真主将を先頭に、南から北の代表校の順に行進した。

宇部鴻城はプラカードを持つ三嶋祐紀選手、嶋谷将平主将に続いて選手らが入場。板橋駿選手が掛け声でリードし、元気よく行進した。嶋谷主将は「しっかり声が出ていて良かったと思う」と話した。

宇部鴻城の初戦は順調に日程が進めば、大会6日目の24日に第1試合で大阪桐蔭(大阪)と対戦する。嶋谷主将は大阪桐蔭の試合の映像を見て研究していて、「強豪だがミスもある。決して戦えない相手ではない」と気を引き締めた。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp