山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

レノファ、千葉を崩せず 主導権握られ終了間際に失点
2017年4月16日(日)掲載
【山口―千葉】前半、ペナルティエリア外まで飛び出した相手GKに好機を阻まれるレノファ山口の選手=15日、維新百年記念公園陸上競技場
明治安田J2第8節第1日(15日・維新百年記念公園陸上競技場ほか=9試合)レノファ山口は山口市の維新百年記念公園陸上競技場でジェフユナイテッド千葉と対戦し、0―1で敗れた。順位は20位に後退した。

山口は0―0で迎えた試合終了間際、相手にPKを与えて失点。攻撃は何度かあった決定機を生かすことができずに無得点のまま試合を終えた。

次節は22日、名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムで名古屋グランパスと対戦する。

首位の名古屋は徳島と2―2で引き分けて連勝が4で止まり、勝ち点は17。得失点差で2位の湘南も岐阜と3―3で引き分けた。京都はDF田中マルクス闘莉王がハットトリックの活躍を見せ、3―2で愛媛に逆転勝ち。山形は東京Vに、大分は金沢にそれぞれ1―0で勝利した。

第8節は16日に残りの2試合がある。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp