山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

「家庭の日」に野球教室 元ホークス柴原さんら指導−山口
2017年4月17日(月)掲載
元ソフトバンクホークスの柴原洋さん(左)から打撃のこつを学ぶ参加者ら=16日、山口市
萩山口信用金庫(小田村哲理事長)は16日、元プロ野球選手を招いた「親子で楽しむスポーツ教室」を山口市宮野上の市スポーツの森で開いた。市内の小学校14校から児童と保護者約110人が参加した。

県が条例で定める第3日曜の「家庭の日」に合わせ、スポーツを通じて家族のコミュニケーションを図り、健康増進につなげてほしいと初めて開催。福岡ソフトバンクホークスで外野手として活躍した柴原洋さん(42)と、投手だった高橋秀聡さん(34)が講師を務めた。

参加者は、親子でキャッチボールや打撃練習を体験。トスバッティングでは、柴原さんから「空振りしてもいいから思い切り振って」などとアドバイスを受け、子どもだけでなく大人も懸命にバットを振った。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp