山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

ゲストに“山の神”柏原さん 向津具ダブルマラソン実行委
2017年4月19日(水)掲載
JAL向津具ダブルマラソンの実行委員会の総会=18日、長門市
6月11日に長門市の向津具半島を舞台に初めて開催される「JAL向津具ダブルマラソン」の実行委員会は18日、同市日置上の市役所日置支所で総会を開いた。箱根駅伝で活躍し、”山の神“と称された柏原竜二さん(富士通)をゲストランナーとして招くことが報告された。 

総会には市や警察、関係団体などから約30人が出席し、来月の大会前清掃活動やボランティア説明会などの本年度活動計画を承認。500人程度を目標にボランティアスタッフを募集したが、現在300人程度にとどまっており、28日まで追加募集することも確認した。

大会は市油谷総合運動公園を発着点にダブルフルマラソン(84.39キロ)、シングルフルマラソン(42.195キロ)、棚田ウオーク(約30キロ)の3種目。千畳敷や元乃隅稲成神社などを通過し、アップダウンを繰り返すコースとなっている。

ボランティアの申し込みは同実行委事務局(電話0837・23・1295)へ。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp