山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

ピンクに染まる 防府・佐波川沿いにシバザクラ
2017年4月20日(木)掲載
佐波川沿いを濃いピンク色に染めるシバザクラ=19日、防府市
防府市本橋町の佐波川の堤防のり面にあるシバザクラが見頃を迎えた。昨年3月に植えられ、本格的に咲くのは初めて。濃いピンク色の鮮やかな「じゅうたん」が広がり、散歩する人の目を楽しませている。

国と市が策定した「新橋地区かわまちづくり」計画に基づき、佐波川に架かる本橋の下流にあるのり面約250平方メートル(4区画)と、近くの「桜本児童遊園」ののり面約320平方メートルに植栽した。

先週末に見頃となり、今月末まで楽しめそう。一帯が濃いピンク色に染まった19日は、遊歩道を散歩したりランニングしたりする人でにぎわい、花に近づき写真を撮影していた。

河川の利用者増加につなげるのが狙いで、堤防のり面ではさらに6区画に植える予定。市河川港湾課の担当者は「遠くからもきれいに見える。佐波川の新たなスポットとして、親しんでもらえたら」と話す。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp