山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

萩で1千万円のうそ電話詐欺被害
2017年4月21日(金)掲載
萩署は20日、警察官などをかたるうそ電話詐欺の手口で、萩市の90代男性が現金1千万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。

同署によると、19日正午ごろ、山口県警を名乗る男から「萩市内の金融機関職員が不正にお金を使い込んでいる」「まとまった現金を引き出して」などと電話があり、男性は萩市の金融機関で現金1千万円を用意。同日午後2時35分ごろ、自宅を訪れた日本銀行職員を名乗る男に現金を手渡した。

男性は「午後5時ごろには返す」と言われたが、約束の時間を過ぎても連絡がなかったため、同署に通報した。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp