山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

岩国で不審なライン 電子マネー購入要求注意を
2017年4月21日(金)掲載
岩国署は20日、岩国市内で無料通信アプリLINE(ライン)を使って知人になりすまして電子マネーの購入などを要求する不審なメッセージが相次いでいると発表し、注意を呼び掛けている。

同署によると、13日に同市の50代女性にラインで知人から「電話番号を教えて」とメッセージが届き、女性が教えた。再び知人から「認証番号を教えて」とメッセージが届き、認証用の4桁の数字「PINコード」を伝えた。その後、別の知人に女性から電子マネー3万円分の購入を要求するメッセージが届いたことを知らされ、不審に感じて警察に相談した。

同署によると、4月に入り同様の相談を7件認知しているが、被害は確認されていない。同署は不正アクセスでラインのアカウントを乗っ取る手口とみて捜査し、「認証番号は絶対に教えず、詐欺を疑って」と呼び掛けている。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp